スケール 縦40cm 横15cm 高さ25cm 
粘土原型
写真をクリックすると色々なアングルから見れます
映画「マッド・マックス」マニアの方からの依頼で制作しました。素材・製法・制作プロセスなどいろいろな新しい実験を試みた作品です。まず毛を貼る前の段階をより精密につくるため資料集めに苦心しました。医大を訪ねたり、図書館を巡ったりして多くの解剖図鑑・解剖写真を手に入れ、参考にしました。細かい形などは、毛を貼るとほとんど消えてしまうのですが、勉強のつもりで彫っています。ちょうどよい柄のフェイクファーを見つけるのも大変でした。目・口・舌・耳などがよりリアルに見えるように素材・製法の研究ににかなりの時間を費やし試行錯誤のうえやっと仕上がりました。

制作日記

ザ・ドッグとは

主人公マックスのつれている犬、オーストラリアン・キャトルドッグという犬種で劇中ではドッグ(ワン公)とよばれています。

ザ・ドッグ