・既存しないオリジナルなもの・既存品の特別なサイズのものを制作できます。お客様のご要望、ご計画や商品のイメージ・用途を聞かせていただき、それをもとに打ち合わせをしていきます。
また具体的な内容やデザインが決まっていない場合でも、こちらからご提案しながら打ち合わせ致しております。

・できるだけ安く費用を抑えたい場合は、注文する際に予算を提示してもらい、どのように予算内で納めるかということを話し合って制作していくこともできます。

・量産品についてですが、FRPの場合、型があったとしてもひとつひとつ手作りで量産していかなくてはならないため、どうしても単価が高くなってしまいます。ですが数百個までの量産なら設備費用がかからないため、通常のプラスティック製品よりFRPの方がはるかに低価格になると思います。

・企業、個人を問わず受注をお受けしています。