大阪の造形物制作会社「リンクス」のロゴ

Recruit採用情報

私たちは芸術家であり職人であり企業人です。うまくなりなたいといういう意欲、そして経験が大事です。
  • 造形美術とは?

    造形美術の仕事は、テーマパークにある造形物をはじめ、博物館や科学館の模型、キャラクター、店舗の看板・装飾など、様々な立体造形物を作る仕事です。
    用途や場所によって求められる造形は様々で、FRP造形やスチロール造形、鉄、木、石膏など様々な素材を用いて、クライアントのイメージを形にします。

  • 仕事内容は?

    図工の時間の大人バージョンだと思ってください。
    内容としては、クライアントとの打ち合わせ、デザイン、設計、製作、塗装、現場施工・管理、補修などです。
    一つの造形物を一人の人が製作することもありますが、業務ごとに高い専門知識と技術が求められるため、それぞれ部門を得意とする担当者が作業を行い、一つの造形物が完成することが多いです。
    まずは1つでも得意分野ができれば、それをきっかけに他の分野も発展していけると思います。「彫刻に興味がある、得意」から始めてみるのも良いでしょう。
    またテーマパークの季節イベントや店舗のオープンまでなど納期のある仕事ですので、忙しいときは残業の連続になることもあります。

  • この仕事が素晴らしいと思うこと

    自分が関わったものが世の中にできあがる達成感は何にも代え難いです。
    自分の好きなものづくりに一生懸命取り組んで、社会貢献につながるのであれば、大きなやりがいを感じられるのではないでしょうか?
    人に夢を与える仕事だとも思っています。
    実際、働いているスタッフは、子供の頃からものづくりが好きだったという人が多いです。
    高い技術と経験を要求される仕事なので、一流の造形美術職人となれば「この人にしか頼めない」と信頼されることもあるでしょう。
    女性が活躍できることも魅力です、連続した量産作業やみがき作業では体力のある男性スタッフの方が有利かもしれませんが、原型・塗装など感性の分野では女性ならではの表現で素晴らしい仕上がりなったのを何度も見てきています。
    現在でも弊社に女性スタッフは多いです。

  • チームプレーです

    造形業は、ファインアート(自己表現のための芸術)ではなく商業芸術(仕事としてのものづくり)です。
    クライアントを含め他のスタッフと協力して1つの作品を作り上げる仕事ですから、美しさに注意を払いつつクライアントが満足するものをできるだけ短時間で仕上げなくてはなりません。
    そのためコミュニケーション能力は必須です、他人とコミュニケーションをしっかりとれないと、クライアントの意図を汲み取れなかったり、ひとりよがりのものを作ってしまうことになります。
    そして技術の向上には、先輩後輩の礼や年長者を敬う気持ちも大切です。
    しかし一人の作り手としてチームに甘えすぎないことも重要なことです。

  • 適正は?

    技術的な面での適正と言いますと、いいものを作るには、何度も修正を繰り返したり一からやり直すこともあります。
    根気強さ、集中力、何度ダメ出しをされても乗り越える強い心も必要です。
    手先が器用なだけでもうまくいくません、効率的な作業をするためには思考力が不可欠だからです。
    美術的感性が求められる作業も多いので「自分だったらこうしたい」と自分なりの発想や個性が出せるよう普段から芸術について考える姿勢も要るでしょう。
    一人前の造形美術職人になるには10年の修業が必要だと思います。
    才能も必要ですが、まずはもっとうまくなりたいという意欲、そして経験を積むことが大事です。
    芸術家であり、職人であり、企業人であると言えます。

会社名
株式会社 リンクス
勤務地
〒580-0002大阪府松原市小川6-2-4
職種
製造業
給与
美術系大学卒の場合 19万円から。
一般大学卒業、その他の経歴、中途採用の場合は、試用期間で査定。
試用期間は1年間。

昇給は毎年4月、年齢、勤続年数、勤務成績に応じて決めています。

賞与有り(出来高制)。
中退共の退職金積み立て制度有り。

アルバイトは時給970円~1000円でスタート、その後は勤務成績により査定して逐次昇給
雇用形態
アルバイトで試用期間 1年間 → 正社員。
就業時間
9:00~18:00
12:00~ 1時間昼休みの実働8時間。
上記と別に午前に15分、午後に30分休憩有り。
休日
日祝、隔週土曜日、お盆、年末年始。
電話
072-248-5430
メール
all@lynx59.com
メールフォーム
メールフォームでのご応募はこちらからどうぞ。